■現在位置■ 交通事故 後遺障害認定 大阪.comトップページ > 報酬について

報酬について

■後遺障害等級認定被害者請求
・着手金・・・10万円(税抜)
・完了報酬・・自賠責保険金額の20%(税抜)

■後遺障害等級認定異議申立
・着手金・・・10万円(税抜)
・完了報酬・・異議申立によって増加した自賠責保険金額の30%(税抜)

■裁判・示談交渉代理(司法書士法所定のものに限る)
・着手金・・・10万円(税抜・後遺障害等級認定申請ご依頼後の受任は、本着手金は頂きません
・成功報酬・・判決または和解金額の20%(税抜)

★弁護士特約のある方は、費用の負担なくご依頼いただけます。
★弁護士特約がない方は、分割払い等その他、費用に関するご相談を承ります。

(弁士特約についての詳細は「弁護士特約使用可能!」のページをご覧ください。)

(注)医療調査費やその他実費については、別途お支払い頂きます。

↑ページ先頭に戻る↑

ご依頼・ご相談・お問合せについて

ご依頼・ご相談・お問い合わせについては、当サイトの最上部記載の電話番号にお電話を頂くか、こちらのメールフォームをご利用ください。

無料相談!まずはお気軽にお電話ください!大阪兵庫京都和歌山近畿一円対応!メールでの相談はこちらのメールフォームから!

●交通事故お悩み解決情報●

解決情報メニュー

交通事故による損害賠償の仕組

なぜ後遺障害等級認定が重要か

専門家の関与の重要性

保険屋は味方ではありません

医者は治療の専門家であって、法律の専門家ではありません

自賠責について

交通事故による損害賠償の仕組

交通事故による損害賠償の仕組

==内容==

・交通事故による損害賠償の概略

・極損害

・消極損害

・物的損害

・損害賠償請求の前半戦と後半戦

なぜ後遺障害等級認定が重要か

なぜ後遺障害等級認定が重要か

==内容==

・後遺症が残ると損害額に後遺症による損害がプラスされます

・後遺症を後遺障害等級に認定させる重要性

・事例1:むちうち症で「等級なし」と「14級認定」との損害額の差

・専門家を関与させて被害者請求を!

専門家の関与の重要性

専門家の関与の重要性

==内容==

・等級の審査機関は否定的に審査します

・受傷時期からの専門家の関与が重要です

保険屋は味方ではありません

保険屋は味方ではありません

==内容==

・加害者側の保険会社の立場

・保険屋のとんでもない対応の事例

医者は治療の専門家であって、法律の専門家ではありません

医者は治療の専門家であって、法律の専門家ではありません

==内容==

・医者には後遺障害等級認定の知識はありません

・症状固定の判断をしない医者もいます

自賠責について

自賠責について

==内容==

・後遺障害別等級表(後遺障害保険金額、労働能力喪失率一覧))

・部位別等級表

・等級の併合、相当、加重について

・治療費、休業損害、慰謝料など傷害による保険金額。

無料相談!まずはお気軽にお電話ください!大阪兵庫京都和歌山近畿一円対応!メールでの相談はこちらのメールフォームから!

サイトマップ

相互リンク